ノートパソコンは冷却を重視して選ぶ

ノートパソコンはデスクトップパソコンと比較して冷却性能に難がある傾向を持っており、製品選びの際は夏場でも安心して稼動させられるかを重視して選ぶ事が大切になってきます。
ノートパソコンが冷えにくい主な原因としては薄型もしくは軽量化に重点を置いた製品が多く存在し、内部空間の狭さによって空気の循環効率が低下する状況が代表的です。
特に近年のノートパソコンはグラフィック機能やCPUに高性能なパーツを組み込むパターンも多く、負荷を与えると短時間でかなりの熱を発生させてしまいます。特にハイスペックゲーミングノートPCはグラボの熱も相まって、長時間のプレイが難しいとまで言われています。
その為、若干の重量や厚みは犠牲となりますが、冷却ファンや排熱部分が考えられている製品を選んでおくと夏場の安定稼動が期待できます。
一般的にノートパソコンは形状の理由から内部を掃除する事が難しく、長期間運用していると埃がたまって熱暴走を起こす可能性が高いとされています。
内部の掃除やエアコンによる気温調整は熱暴走対策の基本要素で、分解の知識があれば本体の内部を掃除する選択も不可能ではないものの、保証内容に影響する場合があるので要注意です。
また、メーカーによっては内部清掃のサービスを実施しているところも存在しており、これらを利用する選択も有効となってきます。